アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎でお悩みの方へ

鼻炎

アレルギー性鼻炎が1年中起こると言う方は
「陽氣の不足」、「血の不足」、「臓腑の氣の不足」のどれかが考えられます。
アレルギー性鼻炎は透明な鼻水が出るのが原則ですが、それ以外にいろいろな症状が重なってきます。

鼻炎を改善するには

鼻炎を改善するには体のどこかに不足がある。
なのでそこを補う、または風邪(風の害)を取り除くという方法を同時に行うとよいです。
また、脇の下に汗が出るか出ないかでも漢方薬が違ってきます。

脇の下に汗が出る人はまず、桂枝湯という漢方薬を使います。
また、桂枝湯に防己黄耆湯を合わせても有効です。
汗がダラダラ出る鼻炎には生脈散を使います。
一般的によく使われている小青竜湯は、悪寒(ゾクゾクする寒さ)と発熱があり、汗はなく痰が多く尿の出が悪い方に使うと良いのです。

長期にわたる鼻炎

鼻炎が5年以上経過している方は中国漢方でいう腎虚か瘀血になってきています。
鼻炎になった時むくみがあるか 食欲はどうか体の辛さはあるかで、使う漢方も変わってきます。

むくみがあり食欲のない方は六君子湯。
前頭部が重く食欲がないと言う方は、慣性化していることが多く半夏白朮天麻湯を使うと良いでしょう。
この漢方薬は蓄膿症やアレルギー性鼻炎にはよく使われます。同じくむくみもあり疲れがひどい方は真武湯も使います。

アレルギー性鼻炎のご相談は伸光漢方堂

鼻炎に効く漢方

アレルギー性鼻炎は原因となる症状を見つけることも大切ですが、鼻炎によってストレスのある方は悪化しやすくなります。
症状を早く改善し根本の原因をじっくり治すことをお勧めします。

当漢方薬局では、元気でいきいきとした生活を送っていただけるよう、お客様の症状、ライフスタイルなど伺いながらカウンセリングとご提案をさせて頂きます。
カウンセリングご希望の方は、ご予約をいただければお待ちいただくことなくスムーズにご案内することが出来ます。
できる限りご予約の上、ご来店ください。無理な売り込みも一切ございませんので、ご安心ください。

ご相談やカウンセリングのご予約は、メール、またはお電話にて承ります。
[営業日:火・水・金・土]
092-511-6496営業時間: 9:30-18:00 [定休日:日・月・木・祝祭日]
ご予約の方のみ 18:00〜20:00 承ります。
--------------------------------------------時間外のご相談・お問合せはこちらへお電話ください。090-9566-6158

カウンセリング予約・お問合せ 〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原3丁目20-18

地図