糖尿病

糖尿病

血糖値

糖尿病です、何か良い漢方はありませんか。

糖尿病の主な症状と対処漢方

糖尿病はブドウ糖を体の中に取り込んでエネルギーに変えたり、脂肪やグリコーゲンという物質に変えたりするインスリンというホルモンが足りなくなり、うまく細胞に取り込まれなくなってしまうことが原因です。

糖尿病は2つの種類に分けられます。

「Ⅰ型糖尿病」は膵臓のインシスリンを作る細胞が破壊されインスリンが全く足りなくなることで起こります。小さい子供の時から起こることがあり早くに見つかりやすいようです。

[Ⅱ型糖尿病」は生活習慣病と関連があり、日本人の95%がこの「Ⅱ型糖尿病」です。

糖尿病は西洋医学の病名ですが漢方では「消渇(しょうかち)」と言います。特にこのような症状が現れやすくなります。
糖尿病と診断されても漢方では症状、体質などいろいろなことを加味して漢方薬を選びます。

① 咽が非常に渇く
冷たいものをたくさん飲み、尿がたくさん出て体重の減少が少ないという方には白虎加人参湯、食べる量は変わらないのに体重の減少がある方には知柏地黄丸を使うことが多いです。
のどは渇き尿はあまり多くなく汗はたくさん出るという方には五味利水を使っていただきます。これに浮腫みがある方は香砂養胃丸。浮腫みが下半身だけの方は八味地黄丸を使います。

② とてもお腹が空く
とてもお腹がすいて食べるのに体重が減少するのは、体の中の津液(水気)が少なくなるからです。たとえば糖尿病がどんどん悪化するとガタガタと痩せてしまう方がいらっしゃいます。一か月に10キロ位痩せる方は津液不足できっかけは過労が多いようです。
胃の津液不足を解消するには津液を補う麦門冬湯がよいでしょう。ですがだんだん悪化すると元気がなくなり体が動かし辛いようになります。早めに又充分に津液を補っておかないといろいろな漢方薬も使いずらくなります。

非常にお腹がすくのに体重が減少しないタイプの方は、胃に熱があると考えられます。又イライラした時に多食する方、さらに舌が紫色、舌のどこかが紫色の方は瘀血と考えられ活血化瘀剤を使います。
 

糖尿病になりやすい方

どんな方が糖尿病になりやすいかというと、自分の食生活のペースをきちんと守らず一気に食べてしまう方。
当然消化器に異常が起き、結果として脱力感とかいろいろな症状が出てきます。

又糖尿病になる方の多くはせっかちです。ゆっくり食事をとり、はら八分目を心がけイライラしないように心を保ち、どうしてもイライラするようなことがあったら、ストレスを発散できるよう加味逍遥散等を少し加えて服用します。

疲労倦怠感を伴う糖尿病
消化器の働きが弱く、どんどん糖尿病が悪化するかたがいらっしゃいます。脾胃(胃腸)の働く気(元気)がない方。食欲がなく、顔色が蒼白、下痢をしやすい、顔が浮腫みやすいという症状があります。

六君子湯、補中益気湯、等で脾に元気を与えます。もちろん津液も大事です。
この症状に尿が近くなるときは腎虚もあると考えられます。

又、症状が軽くなったら終わりではなく、食生活などきちんと見直し体質に応じて八仙宝寿丸や原末枸菊地黄丸、原末牛車腎気丸等、腎を強く保つものとお血を取る活血化瘀剤は長期に服用しましょう

糖尿病のご相談は伸光漢方堂

漢方カウンセリングの様子

糖尿病はそれぞれの体質や生活習慣から原因を見つけ、その方に合った対処をすることが大切です。
当漢方薬局では、元気でいきいきとした生活を送っていただけるよう、お客様の症状、ライフスタイルなど伺いながらカウンセリングとご提案をさせて頂きます。
カウンセリングご希望の方は、ご予約をいただければお待ちいただくことなくスムーズにご案内することが出来ます。
できる限りご予約の上、ご来店ください。無理な売り込みも一切ございませんので、ご安心ください。

ご相談やカウンセリングのご予約は、メール、またはお電話にて承ります。
[営業日:火・水・金・土]
092-511-6496営業時間: 9:30-18:00 [定休日:日・月・木・祝祭日]
ご予約の方のみ 18:00〜20:00 承ります。
--------------------------------------------時間外のご相談・お問合せはこちらへお電話ください。090-9566-6158

カウンセリング予約・お問合せ 〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原3丁目20-18

地図